2019920日 - 112

year

month

day

準決勝と決勝が楽しめるホスピタリティーの新たな選択肢「スポーツ・パッケージ」

2019.03.14

491113552.jpg

ラグビーワールドカップ2019TMで公式ホスピタリティ―・プログラムを提供するSTHジャパンは、日本市場初の革新的なホスピタリティー・パッケージを提供しています。

STHジャパンは、Sports & Hospitality Group (英国)と株式会社ジェイティービー(JTB)との合弁会社で、アジア初のスポーツ・ホスピタリティ―を提供しています。2019年3月14日(木)から、全く新しい商品「スポーツ・パッケージ」が販売開始となります。このパッケージであればラグビーワールドカップ2019TMにおける大一番の観戦席が確保できます。

スポーツ・ホスピタリティーは、日本では新しい観戦体験ですが、「一生に一度の体験」ができる最高級のプレミアム体験という魅力がラグビーファンの皆様を中心に浸透し、急速に普及しつつあります。プライベートなスイートから、皆が集うレストランまで、どのようなニーズをも満たす、高品質のラグビー・ホスピタリティの幅広いオプションを用意しています。

「スポーツ・パッケージ」は、準決勝と決勝に特化してオファーされるもので、カテゴリーCのチケットと、他では味わえないホスピタリティー体験が組み合わさっています。ラグビーワールドカップ2019TMの準決勝と決勝が行われる横浜国際総合競技場近くに用意されたサポーターズ体験エリアでは、試合開始前の興奮の渦の中、バラエティーに富んだ日本の屋台料理を堪能頂けます。

最良のカテゴリーAチケットとセットのパッケージなど、他にも魅力的なホスピタリティー・パッケージがございますので、ぜひこちらをクリックしてください。今回のために建設され、ラグビーワールドカップ 2019TMの公式ホスピタリティーを象徴するウェブ・エリス・パビリオンは、横浜国際総合競技場で行われる7試合の観戦者だけが利用できる施設で、真に一生に一度の体験を提供します。詳細についてはこちら公式ホスピタリティーのウェブサイトをご覧ください。

STHジャパンのサイモン・ジェフォードCEO(最高経営責任者)は、次のように述べています。

「新商品の発売、さらにはスポーツ・ホスピタリティ―という新しい概念を日本へ導入する機会を得られたことは誇らしく、心を躍らせています。STHのホスピタリティー・パッケージはどれも、アジアでのユニークなラグビーワールドカップ体験を提供しています。」

チケットの需要が非常に高いため、ラグビーファンの皆様にはぜひお早めにご購入くださいますようお勧めいたします。今すぐ、ご希望の試合を手配されるよう強くお勧めします。

Eメール:info@sthjapan.com 電話:+81 3 4500 2652