2019920日 - 112

year

month

day

横浜で勝利を手にするのはどちらか?

2018.10.23

Aus v NZ 2.jpg1027日土曜日、ニュージーランド代表とオーストラリア代表が日本を再び訪れ、2018年ブレディスローカップの最終戦で対戦します。会場は、ラグビーワールドカップ2019TMの決勝をはじめ7試合が開催される横浜国際総合競技場です。

ブレディスローカップは、この宿敵2か国のラグビーの頂上決戦で、1930年代から開催されています。その名は、当時のニュージーランド総督ブレディスロー卿が、1931年にトロフィーを贈呈したことに由来します。

これまでの対戦成績は、ニュージーランドが46勝、オーストラリアが12勝です。ブレディスローカップは、通常はどちらかの国で開催されています。両国以外で行われたのはこれまで2試合だけで(まもなく3試合になりますが・・・)、1回目は2009年に日本で、2回目は2010年に香港で開催されました。結果は、ニュージーランドとオーストラリアが1勝ずつですが、直近の試合をオーストラリアが制しています。

今年8月に開催された2018年ブレディスローカップは、第1戦、第2戦ともニュージーランドの圧勝で、第1戦は、3813で勝利しました。ニュージーランドのホームのオークランドで開催された第2戦でも、4012の大差でオーストラリアを下しました。

オーストラリアラグビー協会のレリーン・カッスルCEOは次のように語りました。「私たちは、特別なイベントのために、10月に再び日本を訪れることを楽しみにしています。翌年ラグビーワールドカップ決勝が行われる会場で、開催1年前にラグビー界最高の強豪同士の決戦の一つが催されるのです。」

Aus v NZ.jpgこのほか、日本ラグビーフットボール協会(JRFU)の岡村正会長も、自身の興奮ぶりを次のように表現しています。「世界のラグビー界を一貫して率いてきた2チームが、舞台を日本に移し、激戦を展開するのですから、当然心待ちにしています。それと同時に、今回の試合が、ラグビーワールドカップ2019に向けての盛り上がりを、さらに高めてくれることを大いに期待しています。ニュージーランドは世界ランク1位で、ラグビーワールドカップでは、直近の2連覇を含めて3回優勝しています。一方でオーストラリアは、ワールドカップ2度の優勝経験があります。そこで来年日本で開催されるラグビーワールドカップと同様のハイレベルの戦いを大勢の方々に楽しんでいただきたいと思います。

皆様もラグビーワールドカップ2019に仲間入りして、一生に1度の体験をすることができます。STHジャパンは、本大会のホスピタリティ事業の唯一の公式プロバイダーです。あらゆるニーズを満たす、高品質なホスピタリティのオプションをご用意しています。今すぐご予約をお待ちしています。

メール info@sthjapan.com   

電話番号03 4500 2652